実践株式投資マスタリー講座

ネット株式売買講座-少額投資で始める初心者編 

ネット証券を利用した超少額投資で株式投資をはじめよう!株式入門の基礎から優しく説明します。

サイトマップ

初心者向け売買ルールの基本

★買った理由が消えたら売る

株を買うときに、さまざまな理由でその株が「上がる」と思って買います。



それならば、そう思った理由が消えたら、上がっていても下がっていても、ただちに売るべきです。

これは売買ルールのもっとも基本となる考え方のひとつです。

では、買う理由が消えるときとは、どんなときでしょうか?

【同業他社にくらべて割安だと思って買ったが、株価が上がって割安でなくなったとき】【株を買うときに考えた、その株を選んだ理由が、実は勘ちがいや誤りだったと気づいたとき】【買おうと判断したときの業績が後から修正されたとき】【製品やサービスが売れている(売れそうな)ので買ったが、その製品やサービスが売れなくなった(売れなかった)とき】などが代表的な例でしょう。

このように、買った理由が消滅したら、すぐに売りましょう。「雑誌や評論家がすすめているから」という理由で買うと、この「理由の消滅」が判断しにくくなりますので要注意です。

★塩漬けと、割安放置は異なる

逆にいうと、どう考えても買った時と状況が変わっていないのに株価が下がっているなら、すぐに損切りはせずにしばらく様子を見るのも一つの手です。

市場の歪みという話をしましたが、株式市場にはその時の流行のようなものがあります。

流行のテーマからはずれている銘柄は、しばらく割安に放置され、株価が低迷することもあります。

しかし、いずれは修正されるときがきます。

このように中〜長期の投資を考えていて、割安の状態がしばらく続くかもしれないと見込むことは、買った理由が消滅しているのに売れない「塩漬け」とは、意味が異なります。


★機械的に売る

「買った理由が消えたら売る」というルール以外では、単純で機械的なルールを試してみることもおすすめできます。

たとえば「買値から一定の割合で価格が動いたら機械的に売る」というのは、多くの人が採用している方法です。

買値から20%上がったら売る、というのでもいいでしょうし、もう少し欲張って30%上がったら売る、ということでもいいでしょう。

逆に、買値から10%下がったら損切りする、というように、利益確定と損切りと両方のルールを決めておきます。

こうすれば、欲による判断のミスを防ぐことができます。

★非常識な目標は立てない

いずれは自分なりの個性ある投資スタイルやルールを身につけたいものですが、その際に非常識な目標を目ざすルールを作らないよう気をつけましょう。

たとえば、「毎年資金を2倍にしていく」といった目標です。

毎年2倍で資金運用できたら、15年で3万倍以上にも増えてしまいます。

このような目標は、いくらなんでも経済的な合理性に基づいて行う「投資」の範囲からは外れます。

だいたいの目安として、最初のうちは年間の利益目標を投資金額の10〜20%程度にするのが妥当であると思われます。

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
株式取引
投資的発想
資産運用とは
リスクとリターン
投資はいつから始める
経験を積んで
はじめての投資
株式会社のしくみ
株は投資の王道
株式市場
株を買える会社
株価とは
株価はセリによる
株価の決まり方
株で儲かる
キャピタルゲインとは
配当金とは
株主優待とは
株はギャンブルと違う
個人投資家の有利な点
株を買うにはいくら必要
株式投資に必要なコスト
ネット証券ではじめる
手数料無料サービス
3万円ではじめる
5〜10万なら選択肢が広がる
10〜30万なら本格的投資へ
効率のよい投資
証券取引所
証券会社の役割
株の売買
株はいつ買える
出来高と制限値幅
オンライントレードとは
ネット証券を選ぶポイント
売買手数料のしくみ
ネット証券選びに役立つ情報
オンライントレードに必要なもの
ネット証券口座開設の流れ
申し込みの手順
口座の種類を選ぶ
口座への入金と売買決済
オンライントレードの注意点
はじめて買う株の選び方
3万円で買える株を探す
安かろう悪かろう
会社の値段は時価総額
チャートで売買のタイミングをはかる
情報いっぱいのローソク足
移動平均線で傾向を見る
ネット証券での株の買い方
携帯電話で取引
ミニ株・プチ株
買った後はなにをする
株主として登録されるには
配当金はいつもらえる
株式分割で権利が増える
権利確定日と権利落ち日
ネット証券での株の売り方
売り注文を訂正
持株が上がってきたら
持株が下がってきたら
売買ルールを決めておく
初心者向け売買ルールの基本
株の税金
株価はどうして動く
株式市場を動かす要因
企業は業績がなにより
決算書の基本
業績・財務情報の探し方
指標分析で割安株を探す
PERとは
PBRとは
ROEとは
市場全体を見るための指標
分散投資でリスクを減らす
リンク集
カードローン 金利 比較



ネット株式売買講座-少額投資で始める初心者編 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。